ティアラこうとう(江東公会堂)

イベント情報

ティアラ・ジュニアバレエ教室

                                           写真:寺田真希
 ティアラ・ジュニアバレエ教室は江東区の提携団体である東京シティ・バレエ団の団員が指導する劇場主催バレエ教室として、1994年のティアラこうとう開館時にスタートしました。所属バレエ教室に通いながら、より高度なレッスンを望んでいるこども達(小4〜高校生)を対象とし、受講生は年2回のオーディションで決定します。
クラスはレベル別に4クラスで実施しています。
 
=レッスン内容=
◎講師: 東京シティ・バレエ団の団員(ピアニスト付きのレッスン)
      監修:石井清子 指導:安達悦子、堀田麻子、高木糸子、志賀育恵、上山千奈、信田洋子、友利知可子
◎レッスン日: 日曜日、年間30回(5月〜翌年3月)
◎クラス: 4クラス制で1クラス約20名
◎レッスン時間: 1クラス80分
 Aクラス10:00〜11:20、Bクラス11:20〜12:40、Cクラス12:40〜14:00、Dクラス14:00〜15:20
◎受講料: 年間30,000円(支払いは半期分ずつです)
◎進級制度: 在講生の進級は半期ごとにレベルチェックをして決めています。
 
 
=ティアラこうとう ジュニア・バレエ団について=

 ティアラ・ジュニアバレエ教室に所属するこども達で構成されたバレエ団です。発表会や外部からの依頼を受け、舞台に出演する場合に『ティアラこうとう・ジュニアバレエ団』という名称で活動しています。 

 2002年7月20日に東京シティ・バレエ団公演「ヘンゼルとグレーテル」に出演し、「ティアラこうとう・ジュニアバレエ団」として正式にデビュー。2006年5月3日に「ティアラこうとう・ジュニアバレエ団第1回発表会」を開催。「ヘンゼルとグレーテル全幕」を上演し大好評を得ました。

 

=過去の出演依頼公演=

◎2001年8月 プッチーニ・フェスティバル 日伊共同制作 オペラ「蝶々夫人」(東京文化会館)
◎2002年7月 東京シティ・バレエ団公演「ヘンゼルとグレーテル全2幕6場」(ティアラこうとう)
◎2003年9月 2002/2003シーズン 新国立劇場オペラ「アイーダ」(新国立劇場オペラ劇場 演出・美術・衣裳/フランコ・ゼッフィレッリ)
◎2005年6月 ティアラこうとう・ジュニアバレエ団アウトリーチ公演「中央区立月島幼稚園」
◎2006年1月 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第3回ティアラこうとう定期演奏会「New Year Concert 2006」
◎2008年3月 2007/2008シーズン新国立劇場10周年記念 特別公演オペラ「アイーダ」   ◎2009年〜2011年 ティアラこうとうジュニアオーケストラ定期演奏会             ◎2010年10月 オーケストラwithバレエ「火の鳥」 (ティアラこうとう)              ◎2012年3月 2012/2013シーズン新国立劇場15周年記念公演オペラ「アイーダ」 

 

 


募集について オーディション制で春と秋に募集をしています。募集の告知は、このホームページと「ティアラペーパー」2・8月号(ティアラ友の会情報紙)、「カルチャーナビKOTO」 2・8月号(毎月10日発行の新聞折込情報紙)に掲載されます。●受講資格:小学4年生から(小学生は経験3年以上、中学生以上は経験5年以上)●申込方法:往復はがきにて
問合せ 〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36 公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとう ティアラ・ジュニアバレエ教室担当 TEL03-3635-5500