深川江戸資料館

財団ホーム深川江戸資料館イベント・講座情報

イベント情報

イベント一覧過去のイベント

開催中twitterfacebookgoogle +

江戸庶民の年中行事再現「月見飾り」~十五夜・十三夜~展示

詳細

開催期間
2018/9/14() ~2018/10/21(
開催時間
09:30~17:00
*入館は16:30まで
会場
深川江戸資料館 常設展示室

イベント内容

 江戸時代、秋の美しい月をめでる「月見」は、武家・庶民を問わず盛んに行われました。旧暦8月15日を十五夜、、旧暦9月13日を十三夜と呼んで、特に江戸では両方の月見が広く行われてました。

 当館常設展示室の江戸深川の町並みの中で、江戸庶民の月見飾りを再現します。月明りの射す船宿や長屋の縁側に月見団子と季節の野菜や花を飾ります。
《十五夜・十三夜飾り展示日程》・十五夜  9/14(金)~9/24(月・祝)

・十三夜  9/25(火)~10/21(日)
《料金》 常設展示室観覧料(大人400円・小中学生50円)でご覧いただけます。

 *中学生以下の方は、大人の方と同伴での入館をお願いいたします。
《同時開催》深川江戸資料館をもっと楽しむ公開講座「浮世絵にみる江戸庶民の年中行事」

◎開催内容◎  年中行事「月見飾り」展示初日に合わせて、公開講座を開催します。

       当館の常設展示室 江戸深川の町並みの中に季節ごとに「江戸庶民の年中  

      行事」(正月飾り・初午飾り・雛節句・端午の節句・七夕・月見飾り)を  

      再現展示しています。

       今回の講座では、これら6つの年中行事を中心に、江戸時代の人々の暮ら    

      しの身近にあった年中行事について、その概要や特色などを浮世絵に描かれ

      た風景から紹介します。

◎開催日時◎  9/14(金)14:00~15:30

◎講 師◎   赤坂治績(江戸文化研究家・演劇評論家)

◎会 場◎   深川江戸資料館 小劇場(2F) *定員200名

◎参加費◎   常設展示室観覧料(400円)

◎申し込み◎  深川江戸資料館窓口・電話にて先着順受付中(8/10~)

前のページに戻る全てのイベントから探す

pagetop