芭蕉記念館
講座を受ける
講座情報 講座申込
施設を利用する
施設予約・空き状況

お知らせ

2016年度 芭蕉記念館投句箱 入選作品発表! その他

芭蕉記念館庭にある投句箱
芭蕉記念館 投句箱へ投句、どうもありがとうございました。

たくさんの投句の中から、今年度の入選作品を発表いたします!

全国から来館された皆さまのステキな一句、キラリと光る感性あふれる、こどもたちの作品まで、ぜひ、ご覧ください。

(投句期間:2015年9月24日~2016年9月23日)

 〈一般の部〉
秋晴や石碑の文字を読み解きぬ  東京  田崎美佐子
芭蕉翁深く学びて灯の涼し    兵庫  高橋純子
名石に故郷のあり秋深し     東京  小倉くら子
川と川出合ひし音や冬近し    神奈川 中村きよみ
小名木川風のゆたかに破芭蕉   東京  森秀子
寺町の挨拶落葉寄せながら    東京  池亀由美子
橋の霜ポメラニアンと渡りけり  岡山  髙橋つらら
銀杏散る学園祭に遠く来て    高知  徳永逸夫
芭蕉像目の前で作る新春句    東京  竹内真知子
早咲きの梅ひかへ目に芭蕉庵   東京  寺澤始
深川をいっぱい詰めて浅蜊飯   東京  田頭隆徳
草の戸を迷ひ訪ねん春の道    京都  諏訪いほり
清流に戻りし春の隅田川     埼玉  増田信雄
橋脚を右回りする春の水     東京  牟礼鯨
かかえられ山ぼうしみる母と子と 東京  田中由紀子
蕉翁の出立の地や青嵐                早坂洋子
竹林の雨音ばかり虎ヶ雨     神奈川 ほの香
水引けば俺の村なり雨蛙     東京  中山多木夫
蕉翁の住みたる地をや夏来たり  山形  相馬利助
蜻蛉の初めて空をみた日かな       山田知明

〈こどもの部〉
あめふればやなぎそよそよみどりいろ    りな(7歳)
おとうとがあつめよろこぶねこじゃらし   たかはしかる(7歳)
かたつむりきれいなベッドでおひるねちゅう 宇木花梨(9歳)
秋晴れの空へにっこりかげおくり      木下果歩(9歳)
山の中雲にかこまれ登山した        中嶋崇人(12歳)
西瓜割友の声聞き真っ二つ         塩島康資(12歳)
日焼けしたそでの境に黒と白        筒井萌絵(13歳)
汗をかき一歩踏み出し頂上へ        佐藤大原(13歳)
蝉の音聞きながら来た記念館        安田幸倫(14歳)

※敬称略。氏名、俳号、地名は投句の通り。一般の部は投句順、こどもの部は年齢順です。

あなたも投句してみませんか ♪

投句箱は、芭蕉記念館庭園の築山の上と、芭蕉庵 史跡展望庭園入り口に設置しています。投句用紙は、本館ロビーに用意していますが、用紙種類等の指定はありません。

投句作品の他、居住地(住所不要)、お名前(年齢)、投句日、HPへの掲載可否を必ず書いてくださいね。そして、来年の発表をどうぞお楽しみに!

一覧に戻る

PCサイト

pagetop