芭蕉記念館
講座を受ける
講座情報 講座申込
施設を利用する
施設予約・空き状況

講座情報

文学講習会

『おくのほそ道』入門~その①

講師
國學院大學栃木短期大学教授
塚越 義幸 (つかごし よしゆき)

開催期間
2022/8/5() ~2022/9/16(
期間中の8/12(金)・26(金)を除く毎週金曜日
回数
5回
開催日
2022/8/5(「おくのほそ道」とは~深川からの旅立ち
2022/8/19(日光路~千住から遊行柳①
2022/9/2(日光路~千住から遊行柳②
2022/9/9(奥州路~白河から平泉①
2022/9/16(奥州路~白河から平泉②
時間
18:30~20:10
会場
芭蕉記念館(江東区常盤1-6-3)会議室
講座番号
270244
備考
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

内容

「月日は百代の過客にして」の書出しで始まる松尾芭蕉の『おくのほそ道』。有名ですが、冒頭の部分しか知らない、という方も多いのでは…。江戸時代の文学史に残る紀行文は深川の地からの旅立ちで始まりました。江東区ゆかりの名作をわかりやすく学べる講座です。今回は深川から平泉までをたどります。




*講師プロフィール*
國學院大學栃木短期大学教授
群馬県生まれ。博士(文学)。國學院大學大学院博士課程後期修了。俳文学会常任委員。
和漢比較文学会常任理事。芭蕉俳諧と漢詩文の比較研究をテーマとしている。芭蕉記念館において、自主講座(
20032008)及び、夏季文学講習会(20132020)で講師を務める。著書に『芭蕉俳諧に表現された漢詩文の研究』(単著 おうふう)、『おくのほそ道大全』(共著 笠間書院)などがある。



講座申込

申込方法
電話・FAX・窓口で
FAXの場合は①講座名②氏名・フリガナ③〒・住所
④電話、FAX番号⑤生まれ年(西暦)⑥性別を明記してください。
応募者多数の場合は抽選。結果は郵送で通知いたします。
申込期間
2022/6/10()~2022/6/30(
定員
36名
受講料
4,000円(全5回分)
教材費
 800円(全5回分)
問い合わせ先
江東区芭蕉記念館
江東区常盤1-6-3
☎03-3631-1448 FAX03-3634-0986

前のページに戻る全ての講座から探す

PCサイト

pagetop