豊洲文化センター
講座を受ける
講座情報 講座申込
施設を利用する
施設予約・空き状況

講座情報

募集終了

【前期】~甲府を創った男~武田信虎の生涯とその時代文学・歴史 指定なし

講師
国士舘大学文学部非常勤講師
丸島和洋

開催期間
2019/6/1() ~2019/7/13(
講座実施日や時間帯は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
回数
前期4回
開催日
2019/6/1(信虎以前の甲斐武田氏をめぐる政治情勢
2019/6/15(甲斐の統一への道と甲府開府
2019/6/29(周辺諸国との戦争と外交
2019/7/13(信玄による追放とその後の信虎
時間
14:00~15:30講座実施日や時間帯等は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
会場
豊洲文化センター 第2研修室
講座番号
250152

内容

本年は、戦国大名・武田氏の本拠地である「甲府」の開府から500年の年となります。
信虎、信玄、勝頼の3代に亘って、甲斐の戦国大名として名を馳せた武田氏の中では、数々の武勇を世に轟かせ甲斐の虎と恐れられた武田信玄、長篠の大敗や悲劇的な最期がクローズアップされる武田勝頼、これら2人に比すると注目されることの少ない武田信虎。
そんな信虎は、甲斐の統一と戦国時代における武田氏の基盤を形成し、そして「甲府」の開府の祖でありながら、後年、実子・信玄によって甲斐国を追放されるという生涯を送りました。
今回の講座では、甲府の開府500年という節目を迎えるにあたり、そんな武田信虎の生涯と時代の背景を学んでいきます。

前のページに戻る全ての講座から探す

PCサイト

pagetop