森下文化センター
講座を受ける
講座情報 講座申込
施設を利用する
施設予約・空き状況

講座情報

募集終了

【後期協力】広重が描いた江戸の今を撮る趣味・実用

講師
写真家・フォト森下講師
鷹野 晃

開催期間
2021/10/31() ~2022/2/20(
講座実施日や時間等は状況に応じて変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
回数
全9回
開催日
2021/10/31(歌川広重と写真に関する基礎知識の講義
2021/11/14(撮影会①日本橋~江戸橋小網町~駿河町~八つ見のはし周辺
2021/11/28(撮影写真の全体講評・指導①
2021/12/12(撮影会②永代橋~富岡八幡宮~深川木場~三十三間堂周辺
2021/12/26(撮影写真の全体講評・指導②
2022/1/9(撮影会③万年橋~清州橋~三俣~新大橋周辺
2022/1/23(撮影写真の全体講評・指導③
2022/2/6(撮影会④湯島天神~下谷広小路~上野山した~上野清水堂・月のまつ周辺
2022/2/20(撮影写真の全体講評・指導④
時間
14:00~16:00【講義・講評】14:00~16:00 【撮影会】13:00~15:00
会場
森下文化センター 3階 第2・3会議室もしくは第4研修室 ※屋外撮影会4回
講座番号
270461
備考
江東区文化コミュニティ財団では、講座実施に際し、江東区の方針に基づく財団ガイドラインにより、新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限努めます。ご協力をお願いします。
①検温 来館前に検温をお願いします。発熱、体調不良等の場合、出席をご遠慮ください。
②マスク着用 マスクを着用して受講ください。
③手洗い、アルコール消毒 受講の前後に手洗い、アルコール消毒を行ってください。
④受講生同士の間隔確保 接触を防ぐため座席の間隔を空けています。
⑤換気の徹底 空調設備による常時換気とともに、ドア・窓を定期的に開放して換気をしています。
⑥受講生名簿の扱い 感染発生等の場合、保健所等の公的機関にお名前・連絡先を提供することがあります。

内容

浮世絵師・歌川広重が「名所江戸百景」などで描いた風景は、現代ではどう変化しているのか。
広重が描いたであろう場所を訪ね、移り変わった景色や当時の人々の暮らしに思いをはせながら東京の今を撮影していきます。

※画像をクリックすると大きく表示されます

前のページに戻る全ての講座から探す

PCサイト

pagetop