ティアラこうとう
講座を受ける
講座情報 講座申込
施設を利用する
施設予約・空き状況

館紹介

館の概要

ティアラこうとう外観

江東区江東公会堂(ティアラこうとう)は、区民の文化の高揚と福祉の増進を図るために設置された施設です。
1994(平成6)年12月、旧・江東公会堂(1965-1991)を全面改築し、誕生しました。
ティアラとは『宝冠』の意味で、一般公募により名づけられた愛称です。外観がまさにティアラのようであることにちなみ、芸術・文化の宝冠として光り輝くようにという意味が込められています。
国内でもハイレベルな格調高い響きが味わえる大ホールを中心に、区民のみなさんの芸術文化の活動、発表、鑑賞の場として広くご利用いただけます。
江東区芸術提携団体である東京シティ・バレエ団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と協力・連携しながら、新たな地域文化、芸術の創造に取り組んでいます。また、こども対象のオーケストラ、バレエ教室の運営や区内小学校等へのアウトリーチを実施し、次世代育成に努めています。

名称 江東区江東公会堂
住所 〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36
アクセス
TEL 03-3635-5500
FAX 03-3635-5547
開館時間 9:00~22:00
受付時間 9:00~21:00(各種予約・お支払い)
9:00~22:00(窓口・電話)
休館日 第1・3月曜日(ただし祝日の場合は開館)
年末年始(12/29~1/3)
施設内容 大ホール(1,228席)、小ホール(140席)、大・中会議室(二分割使用可能)、特別会議室、リハーサル室、練習室5室 など
開館 昭和40年3月、平成6年12月改築
建物 地下2階、地上5階建
敷地面積 6,352.47㎡
延床面積 13,392.74㎡

PCサイト

pagetop