講座情報

講座一覧過去の講座

募集終了 twitterfacebook

【後期】新版画

―懐かしさと新しさが織りなす美―

講師
千葉市美術館上席学芸員
西山純子

開催期間
2022年11月9日() ~2022年12月21日(
講座実施日や時間帯等は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
回数
全3回
開催日
2022年11月9日(第1回
2022年11月30日(第2回
2022年12月21日(第3回
時間
14時00分~15時30分
会場
森下文化センター 多目的ホール(2F)
講座番号
280479
備考
江東区文化コミュニティ財団では、講座実施に際し、江東区の方針に基づく財団ガイドラインにより、新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限努めます。ご協力をお願いします。
①検温 来館前に検温をお願いします。発熱、体調不良等の場合、出席をご遠慮ください。
②マスク着用 マスクを着用して受講ください。
③手洗い、アルコール消毒 受講の前後に手洗い、アルコール消毒を行ってください。
④受講生同士の間隔確保 接触を防ぐため座席の間隔を空けています。
⑤換気の徹底 空調設備による常時換気とともに、ドア・窓を定期的に開放して換気をしています。
⑥受講生名簿の扱い 感染発生等の場合、保健所等の公的機関にお名前・連絡先を提供することがあります。

内容

新版画とは、明治時代の終わりから昭和にかけて、浮世絵の再考を図り、主に海外向けの商品として流行した木版画。この講座では新版画の成立から発展について学びます。
画像:吉田博《帆船 朝日/瀬戸内海集》千葉市美術館蔵

リンク

前のページに戻る全ての講座から探す