砂町文化センター

財団ホーム砂町文化センター講座情報

講座情報

講座一覧過去の講座

キャンセル待ちtwitterfacebook

【前期】俳句鑑賞講座 自由律俳句とは何か 放哉・山頭火の以前、以後

講師
俳人
今井聖

開催期間
2021/6/8() ~2021/7/13(
講座実施日や時間等は状況に応じて変更になる場合があります。予めご了承ください。
回数
全4回
開催日
2021/6/8(自由律俳句の出発
2021/6/15(尾崎放哉の出現
2021/7/6(放哉以降の自由律俳人
2021/7/13(自由律俳句から現代俳句へ
時間
14:00~15:40
会場
砂町文化センター 2階 第3・4会議室
講座番号
270051

内容

魂の自由を求めた放浪の俳人、尾崎放哉(おざきほうさい)と種田山頭火(たねださんとうか)。根強い人気を持つ二人を軸に、自由律俳句の始まりから現代俳句へ与えた影響までみていきます。

【講師プロフィール】
1950年 新潟に生まれ鳥取に育つ。
1971年 加藤楸邨に師事。
1996年 俳誌「街」を創刊。
著書に自伝小説『ライク・ア・ローリングストーン 俳句少年漂流記』(岩波書店)、
岩波ジュニア新書『部活で俳句』、評論集『言葉となればもう古しー加藤楸邨論』(朔出版)で第32回俳人協会評論賞受賞。
俳人協会理事。脚本家としてテレビドラマ、映画作品あり。
日本シナリオ作家協会会員。信濃毎日新聞信毎俳壇選者。
東京新聞かながわ俳壇選者。NHK文化センター町田教室、ランドマーク教室、各講師。
朝日カルチャーセンター横浜教室、新宿教室、各講師。句集四冊。最新句集は『九月の明るい坂』(朔出版)。

江東区文化コミュニティ財団では、講座実施に際し、江東区の方針に基づく財団ガイドラインにより、
新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限努めます。ご協力をお願いします。
① 検温 来館前に検温をお願いします。発熱、体調不良等の場合、出席をご遠慮ください。
② マスク着用 マスクを着用して受講ください。
③ 手洗い、アルコール消毒 受講の前後に手洗い、アルコール消毒を行ってください。
④ 受講生同士の間隔確保 接触を防ぐため座席の間隔を空けています。
⑤ 換気の徹底 空調設備による常時換気とともに、ドア・窓を定期的に開放して換気をしています。
⑥ 受講生名簿の扱い 感染発生等の場合、保健所等の公的機関にお名前・連絡先を提供することがあります。

講座申込

申込区分
抽選(定員を超えた場合は抽選で受講者を決定します。また、定員に達していない場合は、募集期間後も先着順で受付いたします)
申込方法
インターネット・はがき・携帯・電話・FAX・窓口
申込期間内にお申込みください。先着順ではありません。
申込期間
2021/3/10()~2021/3/24(
対象
15歳以上(中学生を除く)
定員
25人(本講座は総合的な判断の元、定員を超えて受け入れる可能性があります)
受講料
5,000円(全4回分)
教材費
200円(全4回分)
問い合わせ先
砂町文化センター
電話番号:03ー3640ー1751
FAX :03-5606-5930

前のページに戻る全ての講座から探す

pagetop