深川江戸資料館

財団ホーム深川江戸資料館イベント・講座情報

イベント情報

イベント一覧過去のイベント

終了twitterfacebookgoogle +

『水辺のまち 江東を旅する』出版記念講演会

水辺のまち-世界・東京そして江東-講演会

詳細

開催日
2018/3/19(
開催時間
19:00~21:00
開場 18:30
会場
深川江戸資料館 小劇場(2F)

イベント内容

財団広報紙カルチャーナビKOTO紙面に、2007年から9年にわたり連載したコラム、「江東の時間と空間」が一冊の本になりました。
出版を記念して、江東区に馴染みのあるゲストを招いて講演会を開催します。


※書籍「水辺のまち 江東を旅する」は、当日会場で販売します。

※画像をクリックすると大きく表示されます

チラシ表

チラシ裏

【内 容】

《基調講演》 建築史家 陣内秀信
《パネルディスカッション》 陣内秀信、佐藤哲章、久染健夫、松川淳子(ファシリテーター)

【出演者プロフィール】・陣内秀信(建築史家・法政大学教授)
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学、ユネスコのローマ・センターで研修。法政大学デザイン工学部教授。国交省都市景観大賞審査委員長、ローマ大学名誉学士号。世界の水の都市の比較研究を続ける。


・佐藤哲章(元江東区副区長)
慶應義塾大学経済学部卒。1974年東京都江東区入庁。都市整備課長、企画課長、政策経営部長歴任。2007年から2015年まで江東区副区長。本所で生まれ、荒川区で青春時代を過ごし、江東区で40年余り勤務。純粋培養の下町育ち。


・久染健夫(中川船番所資料館職員)
東洋大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程修了。荒川区・江東区の文化財専門員を経て、公益財団法人江東区文化コミュニティ財団の深川江戸資料館、中川船番所資料館に勤務。30数年間、江戸・東京の地域を知るための講座、史跡めぐりなどを続けている。


・松川淳子(㈱生活構造研究所取締役特別顧問、一級建築士)
東京大学工学部建築学科・同大学院卒。建築計画、地域計画専攻。東京大学助手、余暇開発センター客員研究員などを経て、現在㈱生活構造研究所取締役特別顧問。コミュニティのあり方の視点から地域の生活調査、構想・計画づくりに携わる。一級建築士。
【参加費】500円(資料代) 全席自由
【申し込み】深川江戸資料館 電話・窓口でお申し込みください。

前のページに戻る全てのイベントから探す

pagetop