深川江戸資料館

財団ホーム深川江戸資料館館紹介サービス案内

館紹介

館の概要フロアガイド観覧料金三館共通入館券サービス案内販売物広報紙各種ダウンロード

サービス案内

各種お問い合わせ

当館についてのお問い合わせや、パンフレットをご希望の方、団体見学など資料館全般についてのお問い合わせです。
〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28
TEL03-3630-8625(受付時間 9:00~17:00)

取材・撮影について

当館では、資料館紹介や教育関係の出版物刊行等のための取材・撮影をお受けしております。詳細については、上記連絡先にお問い合わせください。

写真の貸出について

展示室内等の広報用写真をご用意しております。ご希望の方は上記連絡先にお問い合わせください。

①まずはお電話にてご連絡いただき、企画書等にて使用内容をお知らせください。詳細をご案内いたします。
②「江東区歴史文化資料の特別利用申請書」を記入し、返信用封筒(84円切手貼付)を同封して当館に郵送してください。

特別利用申請書(PDF)
特別利用申請書(WORD)

③資料画像の利用料金は、1画像1データにつき、1点 1,000円を申し受けます。
【振込先】
みずほ銀行東陽町支店 普通預金口座 1728499
コウエキザイダンホウジン)コウトウクブンカコミュニティザイダン
公益財団法人江東区文化コミュニティ財団
④申請書を受領し、利用料金振込み確認後、領収書と承認書を発行し、データを貸出します。

資料の閲覧・貸出について

展示や調査・研究のために資料の閲覧や借用をご希望される方は、上記連絡先にお問い合わせください。

展示解説について

当館では、解説ボランティア(日本語・英語)がおります。団体やグループ見学などで解説を希望される場合はご相談ください。

小・中学校の社会科見学・修学旅行について

深川江戸資料館の展示室は、江戸時代終わり頃(180年くらい前)の深川(今の江東区西部)の町並みを実物大で想定再現しています。
各家々には家具や生活用具が配置され、まるで江戸時代の町が現代に移ってきたかのような展示になっています。
そのため、建物の中に上がり、昔の生活道具に触れることができる展示になっており、照明や音響による情景の演出とあわせて、江戸の香り豊かな雰囲気が作り出されています。
この町並みの展示されているものや雰囲気を大切に味わっていただくため、マナーを守って、ご見学ください。
※コロナ禍の状況により、建物に上がれたり、道具に触れるサービスを一部停止していることがございます。

見学のお申し込み

  1. 必ず見学前に、事前下見をお願いしております。この時に「見学にあたってのお願い」事項をお伝えしています。資料館は毎月第2・4月曜日が休館日ですが、そのほかにも臨時休館をすることもあります。かならず事前にお問い合わせいただいた上で、ご予約ください。
  2. 社会科見学や修学旅行などの見学が、いくつもの学校で重なる時期には、ご希望の日時を変更させていただくよう、お願いすることがありますので、ご了承ください。
  3. 見学にあたっては、先生方の同伴が原則ですが、グループ学習等の日程調整でどうしても引率の方がご来館いただけない場合、ご来館できない旨をご連絡いただいた上で、事前に申請書を郵送にてご提出ください。また、「見学にあたってのお願い」をよくご理解いただき、児童・生徒のみなさんには事前指導をお願いいたします。
    見学にあたってのお願い

小・中学校及び義務教育学校の方へ

  1. 見学にあたっては、先生方に引率いただきます。
  2. 観覧料は免除になります。
  3. 資料館に予約の上、免除申請書(資料館にて配布または本ページよりダウンロード)を提出してください。
  4. 申請時と見学当日の人数に違いがあっても、かまいません。当日カウンターで人数を申し出てください。

免除申請書

小中学生のみでの見学

コピーサービス

《利用時間》 9:00~22:00

用紙サイズ 白黒 カラー
A3 10円 80円
B4 50円

公衆電話

1階ロビー

自動販売機

1階ロビー

駐車場

6台

pagetop