深川江戸資料館

財団ホーム深川江戸資料館イベント・講座情報

イベント情報

イベント一覧過去のイベント

開催前twitterfacebookgoogle +

夜間特別開館 伝統芸能公開「琵琶と語りで味わう 綱館」イベント

詳細

開催日
2018/8/4(
開催時間
19:00~19:30
会場
常設展示室 火の見櫓下

イベント内容

  琵琶は奈良時代に中国から日本に伝わりました。正倉院の宝物としても伝承しています。筑前琵琶は、三味線の旋律を取り入れて華麗に唄うことが特色です。

今回は怪談の時期に合わせて、平安京に現れた鬼退治を主題にした「羅生門」の後日談である「綱館」を、夏の夜の常設展示室江戸の町並みの中でお楽しみいただきます

《出演》村山旭勢(筑前琵琶日本旭会 法星山大師範)

昭和22年  新潟県生まれ

昭和46年  神戸旭会 柴田旭堂氏に師事

昭和48年  岐阜市で初舞台

昭和57年  日本琵琶学協会 日本琵琶楽コンクール3位入賞

平成 2年  TVドラマ「氷炎」で琵琶を担当

平成13年  筑前琵琶「村山会」発足

          毎年全国にて筑前琵琶全国大会を開催






《綱館》 平安時代中期の武将、源頼光の家臣で四天王の一人、渡辺綱は平安京の羅生門で鬼(茨木童子)の腕を切り落としました。陰陽道の占い師である安倍清明は、7日以内に必ず鬼が腕を取り返しに来るため、物忌みをして館に籠り、読経するように言います。

 その最中、渡辺綱の伯母が館に訪ね、綱を口説きます。伯母の正体は?
《料金》 常設展示室観覧料(大人400円・小中学生50円)でご覧いただけます。

 *中学生以下の方は、大人の方と同伴での入館をお願いいたします。
《夜間特別開館ご案内》 ①8月の毎週土曜日 20:00まで開館(最終入館19:30)

 ②「お化けの棲家」 8月24日(金)~26日(日)18:00~21:00(最終入館20:30)

  *浴衣でお越しの方は、割引料金(大人300円・小中学生30円)でご覧いただけます。
           

前のページに戻る全てのイベントから探す

pagetop