深川江戸資料館

財団ホーム深川江戸資料館イベント・講座情報

イベント情報

イベント一覧過去のイベント

開催前twitterfacebookgoogle +

伝統芸能公開「浪曲」演芸

野狐三次より観音堂の捨て子

詳細

東家一太郎・東家美
東家一太郎・東家美
開催日
2019/7/28(
開催時間
14:00~14:30
会場
深川江戸資料館 地下1階 常設展示室 火の見櫓前

イベント内容

 好評の浪曲第3弾は「野狐三次」より観音堂の捨て子。

 江戸町火消し、に組の纏持ち三次の生い立ちの話で、五十三話あるといわれている野狐三次の第一話です。
 息の合った夫婦浪曲をどうぞお楽しみください。


出演東家一太郎、曲師 東家 美

【プロフィール】
 2007年7月二代目東家浦太郎門下に入門。2008年3月東家浦太郎の会で初舞台。2013年6月浅草木馬亭にて年季明け披露。浅草木馬亭での毎月の浪曲定席出演 ほか、自身の勉強会「一太郎雷門会」、「一太郎努力会」などで活動している 。NHKラジオ「浪曲十八番」、NHKテレビ「浪曲特選」などに出演。相三味線(曲師)は妻、東家美。夫が浪曲師、妻が曲師という夫婦の浪曲コンビは現在、一組だけ。 息の合った掛け合い、夫婦 二人三脚で紡ぐ浪花節は古典だけに留まらず、「一太郎の浅草案内」「シートン動物記よりオオカミ王ロボ」などの新作浪曲で、浪曲の魅力を知らない世代にも親しまれる芸を目指している。2018年11月に主催した東家一太郎 いち・かい 第7弾 「浪曲の明日」公演にて平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 新人賞(大衆芸能部門)を受賞。
入場料常設展示室観覧料(大人400円、小中学生50円)でご覧いただけます。
※申込不要、直接会場にお越しください。
その他中学生以下の方は、大人の方と同伴でのご入館をお願いいたします。

前のページに戻る全てのイベントから探す

pagetop