深川江戸資料館

財団ホーム深川江戸資料館イベント・講座情報

イベント情報

イベント一覧過去のイベント

終了twitterfacebook

夏休み特別版

伝統芸能公開「創作浄瑠璃」演芸

~異聞置いてけ堀・さるかに合戦~

詳細

開催日
2022/8/11(
開催時間
14:00~14:30
会場
深川江戸資料館 常設展示室 火の見櫓前

イベント内容

歌舞伎や文楽に欠かせない、義太夫三味線の演奏による“語り物”音楽「浄瑠璃 JORURI」の世界を是非ご堪能ください。
今回は夏休み特別版として、大人向け・子ども向けの演目を二本立てでお届けします。ご家族そろってお楽しみください。

出演

野澤 松也(歌舞伎義太夫三味線奏者〈竹本連中〉)

《プロフィール》

1955年 広島市生まれ
1969年 母の勧めで三味線を始める(当時14歳)
1972年 国立劇場第1期文楽研修生になる
1974年 研修終了。野澤松之輔の内弟子となる
 同年4月、国立劇場文楽公演で初舞台
1979年 松竹歌舞伎に入る。国立劇場『仮名手本忠臣蔵』で歌舞伎の三味線方として初舞台
1999年 重要無形文化財総合指定保持者になる
2004年 『創作浄瑠璃の会』設立。創作浄瑠璃の弾き語り活動開始
2016年 『三味似粋人ジャパン』設立

現在、松竹歌舞伎(東京 歌舞伎座、国立劇場、新橋演舞場、京都 南座、大阪 松竹座、名古屋 御園座、福岡 博多座、等)で演奏。

「児雷也豪傑譚話」「NINAGAWA 十二夜」他を作曲。 同時に、国立劇場研修生講師、学習院大学非常勤講師を務めるなど、演奏家、講師として活動中。

舞台を務める傍ら、「日本の伝統文化は地球を救う!」をキャチフレーズに掲げ、ライフワークとして、昔話や民話、土地に伝わる話等を浄瑠璃風にアレンジした作品に作曲し、弾き語りで伝えている。

入場料常設展示室観覧料(大人400円、小・中学生50円)でご覧いただけます。
※申込不要、直接会場にお越しください。
その他※中学生以下の方は、大人の方と同伴でのご入館をお願いいたします。

前のページに戻る全てのイベントから探す

pagetop