芭蕉記念館

財団ホーム芭蕉記念館お知らせ

お知らせ

お知らせ一覧

2017年度 芭蕉記念館投句箱 入選作品発表!

その他

芭蕉記念館 投句箱へ投句、どうもありがとうございました。

たくさんの投句の中から、今年度の入選作品を発表いたします!

全国から来館された皆さまのステキな一句、キラリと光る感性あふれるこどもたちの作品まで、ぜひご覧ください。

(投句期間:2016年9月24日~2017年9月23日)

 〈一般の部〉
秋暑し芭蕉四十路にして翁        竹本是
雨浸みて苔の色濃き朝かな    東京  和田正子
一日のエンドロールの鰯雲    神奈川 冨士原志奈
小春日に旅立ちの像笑み見えて  兵庫  立浪豊之
福々と万頭の湯気其角かな    東京  三木俊子
大川や春一番の上り潮      東京  栃本忠良
深川の水の苦みや浅利飯     茨城  細貝雅之
念願の芭蕉館見て花満開     青森  小野ひるま
寒雷や宛名の滲む手紙出し    福岡  中村東樹
涼しきは人来ぬ刻の芭蕉庵        山城利躬   
初蝶や行く先々に手をそえて   東京  中山多木夫
日を浴びて跨線橋にも散る桜   東京  山口一夫
辞書捲る指ふと止まる日雷    東京  清原雅代
今日からは旅人となる梅雨の空  埼玉  横堀由美子
係船に時にしぶきや夏の川    埼玉  佐藤隆夫
秋立つや隅田の川のしなりかな  神奈川 加藤西葱
遠い遠い母の上海秋日和         木村和歌子
ふうてんの寅さん走る野分かな  千葉  臼井秀明

〈こどもの部〉
春の中れきしかんじる石蛙    生澤一峻(8歳)
団栗やぼうしかぶって一人旅   星野史弥(11歳)
今日何日必ず忘れる夏休み    上田祥永(12歳)
夏走る風は僕らのあいぼうだ   菅大稀(13歳)
夕暮れや影も立ち寄る防波堤   エリクソン・ローレンス(15歳)

※敬称略。氏名、俳号、地名は投句の通り。一般の部は投句順、こどもの部は年齢順です。

あなたも投句してみませんか

投句箱は、芭蕉記念館庭園の築山の上と、芭蕉庵史跡展望庭園入り口に設置しています。投句用紙は、本館ロビーに用意していますが、用紙種類等の指定はありません。
投句作品の他、居住地(住所不要)、お名前(年齢)、投句日、HPへの掲載可否を必ず書いてくださいね。来年の発表もどうぞお楽しみに!

一覧に戻る

pagetop