亀戸文化センター

財団ホーム亀戸文化センター講座情報

講座情報

講座一覧過去の講座

募集終了twitterfacebookgoogle +

【後期】日本文学の原点を探る

~漢文から「ひらがな」「カタカナ」との融合~

講師
フェリス女学院大学文学部日本語日本文学科准教授
宋 晗(そうかん)

開催期間
2020/10/29() ~2021/1/7(
新型コロナウィルス感染症にかかる今後の状況によっては、やむを得ず日程などを変更、または中止させていただく場合があります。
回数
全5回
開催日
2020/10/29(日本に影響を与えた中国の漢文
2020/11/12(「ひらがな」「カタカナ」の誕生
2020/11/26(日本文学の草創期
2020/12/10(心の表現としての漢詩
2021/1/7(日本文学の昔と今の違い
時間
14:00~15:30
会場
亀戸文化センター 7階会議室
講座番号
260303

内容

中国から漢字や漢文が日本に伝わり、平安時代には「ひらがな」「カタカナ」が誕生しました。平安時代から始まった日本文学の原点を学んでみませんか。

講座申込

申込区分
【抽選】

※定員を超えた場合は抽選で受講者を決定いたします。また定員に達していない場合は、募集期間後も先着順で受け付けいたします。

※本講座は総合的な判断のもと、定員を超えて受け入れる可能性があります。
申込方法
インターネット・はがき・携帯・電話・FAX・窓口
申込期間内にお申し込みください。先着順ではありません。
申込期間
2020/9/10()~2020/9/24(
対象
一般成人
定員
25人
受講料
5,000円(全5回分)
教材費
300円(全5回分)
問い合わせ先
亀戸文化センター
電話番号03-5626-2121
FAX番号03-5626-2120

前のページに戻る全ての講座から探す

pagetop