江東区文化センター

財団ホーム江東区文化センター講座情報

講座情報

講座一覧過去の講座

先着受付中twitterfacebook

【前期】「カキトカザイ」ではじめる いけばな入門

講師
華道家(株式会社辻雄貴空間研究所代表、徳川慶喜公屋敷跡 浮月楼芸術顧問)
辻雄貴

開催期間
2021/5/21() ~2021/10/22(
新型コロナウイルス感染症にかかる今後の状況によっては、やむを得ず日程などを変更、または中止させていただく場合があります。
回数
全5回
開催日
2021/5/21(
2021/6/18(
2021/7/30(
2021/9/17(
2021/10/22(
時間
18:30~20:00
会場
江東区文化センター 5階第7・8会議室
講座番号
270118
備考
江東区文化コミュニティ財団では、講座実施に際し、江東区の方針に基づく財団ガイドラインにより、新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限努めます。ご協力をお願いします。
① 検温 来館前に検温をお願いします。発熱、体調不良等の場合、出席をご遠慮ください。
② マスク着用 マスクを着用して受講ください。
③ 手洗い、アルコール消毒 受講の前後に手洗い、アルコール消毒を行ってください。
④ 受講生同士の間隔確保 接触を防ぐため座席の間隔を空けています。
⑤ 換気の徹底 空調設備による常時換気とともに、ドア・窓を定期的に開放して換気をしています。
⑥ 受講生名簿の扱い 感染発生等の場合、保健所等の公的機関にお名前・連絡先を提供することがあります。

内容

国内外で「いけばな」の価値を広げている華道家の辻雄貴が監修している「カキトカザイ」。
日本の山々から独自に仕入れた枝物や生産者が心を込めて育んだ草花をいけることで、
都会では感じ取ることができない繊細な季節の変化を体験してみましょう。

【講師プロフィール】

1983年 静岡県出身。
工学院大学大学院工学研究科建築学専攻 修士課程 修了。辻雄貴空間研究所 主宰。
いけばな作家、竹中麗湖氏に師事。 建築という土台を持ちながら追求する「いけばな」は、既存の枠組みを超えて、建築デザイン、舞台美術、彫刻、プロダクトデザインなど、独自の空間芸術として演出される。
人と建築と植物。三つの関係性を考え、植物の生命力と人間の創造力を融合させた空間表現には他に類がない。
2013年、フランスにて「世阿弥生誕650年 観阿弥生誕680年記念 フェール城能公演」の舞台美術を手掛ける。2015年静岡とフランス、カンヌとの文化交流事「シズオカ×カンヌ×映画祭」では、アーティスティックディレクターに就任。
近年は、国内外問わず様々なブランドとアートワークを発表。世界を舞台に、日本の自然観・美意識を表現している。2016年、ニューヨーク カーネギーホール主催公演にていけばなを披露。カーネギーホール史上初の華道家となる。

※新型コロナウイルス感染症蔓延防止対策のため、
 講座時間が【18:30~20:00】に変更となりました。

※画像をクリックすると大きく表示されます

チラシ表

チラシ裏

講座申込

申込区分
抽選
※定員を超えた場合は抽選で受講生を決定します。また、定員に達していない場合は、募集期間後も先着順で受付いたします。
申込方法
インターネット・携帯・電話・窓口・はがき・FAX
申込期間内にお申込みください。先着順ではありません。
申込期間
2021/3/10()~2021/3/24(
対象
一般成人
定員
30名
受講料
9,500円
教材費
20,000円(花材・ハサミ代含む)
問い合わせ先
江東区文化センター
電話番号:03-3644-8111
FAX番号:03-3646-8369

前のページに戻る全ての講座から探す

pagetop