江東区文化センター

財団ホーム江東区文化センター講座情報

講座情報

講座一覧過去の講座

先着受付中twitterfacebook

【後期】ドビュッシーと音楽旅気分

講師
萩谷由喜子
音楽評論家

開催期間
2021/11/4() ~2022/1/27(
講座実施日や時間等は状況に応じて変更になる場合があります。予めご了承ください。
回数
全4回
開催日
2021/11/4(フランス音楽を旅する
2021/12/2(アジアの響きに耳を澄ませて
2022/1/20(スペイン旅行の気分で
2022/1/27(2022年は生誕年。音楽旅を未来につなげて
時間
18:30~20:00
会場
江東区文化センター 3階大研修室
講座番号
270501
備考
江東区文化コミュニティ財団では、講座実施に際し、江東区の方針に基づく財団ガイドラインにより、新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限努めます。ご協力をお願いします。
① 検温 来館前に検温をお願いします。発熱、体調不良等の場合、出席をご遠慮ください。
② マスク着用 マスクを着用して受講ください。
③ 手洗い、アルコール消毒 受講の前後に手洗い、アルコール消毒を行ってください。
④ 受講生同士の間隔確保 接触を防ぐため座席の間隔を空けています。
⑤ 換気の徹底 空調設備による常時換気とともに、ドア・窓を定期的に開放して換気をしています。
⑥ 受講生名簿の扱い 感染発生等の場合、保健所等の公的機関にお名前・連絡先を提供することがあります。

内容

日本の絵画やスペイン文化ほか、異文化を取り入れた楽曲を多く残したドビュッシーを取り上げます。旅をすることが難しい時代、音楽と萩谷先生の楽しいお話を通して、耳で旅の気分を味わいましょう。

【講師プロフィール】

音楽評論家。東京生まれ。日舞、邦楽とピアノを学び、立教大学卒業後音楽教室を主宰する傍ら音楽評論を志鳥栄八郎氏に師事。
専門分野は女性音楽史、日本のクラシック音楽受容史。

現在『音楽の友』『モストリークラシック』の批評欄を担当するほか日本経済新聞等に音楽記事を執筆。
NHKラジオ深夜便に随時出演。主な著書に『五線譜の薔薇』『音楽史を彩る女性たち』『幸田姉妹』『田中希代子』『諏訪根自子~美貌のヴァイオリニストその劇的生涯』『宮沢賢治の聴いたクラシック』。
ヤマハミュジックメディアより発売中の『クラシックの作曲家たち』『クラシックのピアニストたち』『クララ・シューマン』『モーツァルト』はロングセラー。
中央公論新社からはプッチーニと日本音楽の謎を解き明かした『蝶々夫人と日露戦争』に続き、ブラームスに箏を聴かせた岩倉具視の娘のノンフィクション『ウィーンに六段の調』を今年6月に発刊。
千代田区かがやき大学講師。中央区民カレッジ講師。ミュージックペンクラブ会員。

講座申込

申込区分
抽選
※定員を超えた場合は抽選で受講者を決定します。
また、定員に達していない場合は、募集期間後も先着順で受付いたします。
申込方法
電話・窓口・WEB・FAX・はがき
申込期間内にお申し込みください。先着順ではありません。
申込期間
2021/9/10()~2021/9/24(
対象
15歳以上(中学生は除く)
定員
25人 ※本講座は総合的な判断の元、定員を超えて受け入れる可能性があります。
受講料
6,500円(全4回分)
教材費
200円(全4回分)
問い合わせ先
江東区文化センター
電話番号:03ー3644ー8111
ファックス:03-3646-8369

前のページに戻る全ての講座から探す

pagetop